スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

うつ病治療の常識

はじめに、これをしっかりと知っておいてください。

それは「うつ病は治る病気」ということです。

うつ病にかかっていると、どうしても「このつらい状態が、ずっと続くのではないか…」と考えてしまいます。しかし、そのイメージこそがうつ病の特徴です。忘れないで下さい。「うつ病は治る病気」ということを。

では実際にどうやって治すのでしょうか。

具体的には「抗うつ薬の服用」と「十分な休息」、この2点がうつ病治療の原則になります。うつ病は、脳のホルモンバランスが崩れているというような状態であり、自分の気持ち次第で治そうとするのは、非常に難しいし、無理に近いと思います。ここは薬を使ってホルモンバランスを整える手助けをし、同時に十分な休息をとる生活に切り替えていきましょう。

うつ病になる方の特徴として、真面目な方、仕事熱心な方が結構多いと言われます。そのような方たちは、普段の生活の中でもちょっとした休息をとるという行動を忘れがちになります。

一所懸命がんばって脳が疲れてくる。その一所懸命さも、うつ病の一因と言われています。回復するためには、休息が必要であることをしっかり意識しましょう。そして、怠けているのではなく、元気になるために休息しているのだとプラス思考で理解し、出来ることなら会社勤務の方も休職して身体と脳を休めることがより早く治る手段となります。


ただし、薬には副作用もあります。これも理解する必要があります。薬が脳の機能を回復させるという働きをしてくれる前に二週間ほど副作用だけが先に出てしまったというケースもあります。薬の服用時は、医師からの説明があると思いますが、どんな副作用があるのかも医師にしっかり確認しておきましょう。

しっかり治療をすれば、3か月程度で治ることが多いと言われています。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

社会恐怖症からの克服法について

対人恐怖、あがり症、赤面恐怖、視線恐怖などで悩んでいる方へ少しでも解決できる克服法をお話していきたいと思います。

«うつ病 病院 | HOME | うつ病のチェック方法»

おすすめ
カテゴリ
SADについて (7)
うつ病 (11)
不安障害 (6)
最新記事
月別アーカイブ
  • seo


お得にトライアルセット
Ranking
RSSリンクの表示
リンク

QRコード
QRコード

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。