スポンサーサイト

【“スポンサーサイト”の続きを読む】

うつ病の体験ブログを紹介

うつ病の体験ブログをいくつか紹介します。うつ病の体験ブログを閲覧すると、うつ病に苦しんでいるのは自分だけじゃないということが体感できると思います。また、うつ病は特別な病気ではなく、どんな人でもかかる可能性がある病気だということにも気づかされます。一つ紹介しますと、うつ病にかかった内科医の体験ブログです。「うつ病を発症して一年くらいは自殺を考えたことがなかったのに、回復期と思われる今頃になって、生き...

【“うつ病の体験ブログを紹介”の続きを読む】

家族のうつ病

家族のうつ病について知りたい人におすすめの漫画があります。それは、細川 貂々(ほそかわ てんてん)さんの「ツレがうつになりまして。」です。うつ病の実態がかなりわかる本です。シンプルな線のかわいい絵で、ユーモラスに描かれているので読みやすいです。内容は仕事のストレスでうつ病にかかり、ある日突然、真顔で、「死にたい。」といいだした夫に、どちらかといえば、夫より後ろ向きでグチっぽかった妻・貂々さんは驚きま...

【“家族のうつ病”の続きを読む】

うつ病の薬

神経の働きを活発にするドパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなどの量の調節が、抗うつ薬の働きです。抗うつ剤は、たくさんの種類が挙げられます。しかし、他の病気の薬と同じように、海外では幅広く使われていても日本では認められていないというものも多くあります。うつ病患者は、ビタミンB群が不足していると言われています。最近は、抗うつ剤とビタミンBの併用も増えているようです。・モノアミン酸化酵素阻害薬【MAO阻害...

【“うつ病の薬”の続きを読む】

うつ病 病院

「こころの風邪」などと言われているうつ病ですが、安易に考えてはいけません。うつ病は風邪のように、放っておいてすぐに治る病気ではありません。怪我や他の病気と同じように治療が必ず必要です。この病気は、進行がすすむと治療にも時間がかかってしまう傾向があります。早めに病院に行くことが大切です。うつ病の専門は精神科です。ただし、軽度のうつ病は心療内科でも大丈夫です。おすすめは、家の近くにある病院です。その中...

【“うつ病 病院”の続きを読む】

うつ病治療の常識

はじめに、これをしっかりと知っておいてください。それは「うつ病は治る病気」ということです。うつ病にかかっていると、どうしても「このつらい状態が、ずっと続くのではないか…」と考えてしまいます。しかし、そのイメージこそがうつ病の特徴です。忘れないで下さい。「うつ病は治る病気」ということを。では実際にどうやって治すのでしょうか。具体的には「抗うつ薬の服用」と「十分な休息」、この2点がうつ病治療の原則にな...

【“うつ病治療の常識”の続きを読む】

社会恐怖症からの克服法について

対人恐怖、あがり症、赤面恐怖、視線恐怖などで悩んでいる方へ少しでも解決できる克服法をお話していきたいと思います。

«前のページへ | HOME | 次のページへ»

おすすめ
カテゴリ
SADについて (7)
うつ病 (11)
不安障害 (6)
最新記事
月別アーカイブ
  • seo


お得にトライアルセット
Ranking
RSSリンクの表示
リンク

QRコード
QRコード

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。